冬は歩くスキーをエンジョイしよう

自然を満喫しながらマイペースに楽しむ「歩くスキー」とは

歩くスキーに挑戦してみよう

運動することは、健康に良い効果を与えます。 スキーをして、身体を鍛えようと思っている人もいるでしょう。 これまでに運動をしたことがない人がいきなりスキーに挑戦しても、体力が続かないかもしれません。 歩くスキーならゆっくり運動できるので、初心者に向いています。

歩くスキーに必要な道具の種類

普通のスキーに必要な道具とは、少し異なります。 専用の道具があり、異なっている部分が多いので、普通のスキーで使う道具で代用しようと思わないでください。 適切な道具を使わないと、大きな事故を引き起こします。 買えなければレンタルもできるので気軽に実践できます。

積極的に身体を動かそう

スキーと聞くと、雪山を滑るウィンタースポーツをイメージするでしょう。
初心者にとって、少し難しいと感じるかもしれませんね。
雪山を滑るスキーに比べて、歩くスキーはもっと簡単で手軽にできます。
自分のペースで歩けるので、慣れない初心者はゆっくり歩いても大丈夫です。
慣れれば、スキー板をつけていてもスイスイ歩けるようになります。
最近は雪山を滑るスキーではなくて、歩くスキーに挑戦する人が増えています。
ですから、道具を貸し出してくれるゲレンデも多いです。

スキー板やストックなど、使用する道具は普通のスキーと変わりません。
ですが形が少し異なるので購入する場合は間違えないでください。
歩くスキーに挑戦しようと思っているのに、雪山を滑るスキー用の道具を購入すると上手く歩けません。
身体に余計な負担が与えられるので、ケガをする恐れがあります。
きちんと歩くスキー専用の道具を準備してください。
初心者は、レンタルした方が手っ取り早いです。

最初はレンタル試して、これからもっと本格的に取り組みたいと思ったら自分で道具を買うのがおすすめの方法です。
お気に入りの道具を使っていれば、丁寧に扱えますし長く使用したいという気持ちになれます。
歩くスキーができるゲレンデがあるので、気軽に訪れて練習してください。
友人と喋りながら、雪山を歩くことができます。
1人では長続きできなさそうだと思ったら、友人を誘って歩くスキーに挑戦してください。

みんなで楽しめる部分が魅力

友人と一緒に、ゆっくり歩くスキーを楽しむのもおすすめです。 雪山を滑るスキーはそのような余裕がないかもしれませんが、ゆっくり歩くだけなので友人との会話を楽しんでください。 歩くスキーに興味を持っている友人がいたら、誘って一緒に挑戦してみましょう。

TOPへ戻る